通信講座ランキングを公開!合格できる通信講座はこれだ!

ここでは、少しでも合格の可能性を高めるための通信講座の解説をしてきます。
資格学校の紹介もしたところですが、地域や仕事、お金などの関係で
通学できない人も多いと思います。

でも、通信講座なら時間と場所を気にしなく勉強できますし、受講料も安くなるので、
非常に有効な勉強法です。
それではまず、通信講座の選ぶ上でのポイントを紹介します。
通信講座で大切なのは、「ハイビジョン撮影した臨場感のあるDVD講義」と「フルカラーのテキスト」の2点が備わっていることです。
教材の肝となるこの2つが用意されていれば、しっかりとした通信講座だといえます。
逆に「ハイビジョン撮影した臨場感のあるDVD講義」と「フルカラーのテキスト」が用意されていないところは独学とほぼ変わりません。
誰もが知っているある有名な通信講座は、講義すら用意していないので、そうしたところを選ばないように気をつけて下さい。

次にそれぞれの解説を簡単にいたします。
「ハイビジョン撮影した臨場感のあるDVD講義」に関してですが、試験に合格するには講義が必要だと独学のページで説明しました。

でも、それだけでは足りません。
何故なら、DVDで見る講義というのは、リアルの講義と違い、迫力に欠けてしまい最後には眠くなってしまうのです。
それでは、講義を聞くという事が逆効果になります。

ですが、ハイビジョン撮影していれば、映像に臨場感が出て、その場で講義を受けているような
勉強ができます。
「フルカラーのテキスト」の特徴は、記憶に残りやすい効果があるという事です。

通信講座の場合、基本的に忙しい方が多いので、少しでも効率的に覚えていく必要があります。
そのためには勉強したことをできるだけ、自分のものにする必要があるので、フルカラーが有効なのです。

また、フルカラーになっていることで、無味乾燥な白黒のテキストとは違い、勉強が楽しくなる感覚を持てるようになります。
この2つを踏まえ、今人気の通信講座ランキングを発表します。
良かったら参考にして下さい。

フォーサイトの特徴として、広告宣伝費を使わず、教室を持たない分、教材の質と受講料の安さに反映させているという点です。
ハイビジョン撮影したDVD講義、フルカラーのテキスト、パソコンで学習できるe-ランニング、質問受付などとても充実しております。
その上、受講料が安く、行政書士なら3万円台から用意しております。
圧倒的な合格率を誇り、今注目されている通信講座です。公式サイトはコチラ

資格学校として実績があり、通信講座も用意してあります。
レベルの高い、司法書士や公務員試験などに強いとされています。
もし、司法書士で通学を検討されている方には良いかもしれません。
ただし、通信講座の場合、ハイビジョン撮影した講義がなく、テキストも白黒です。
しかも、学校を抱えている分、受講料も高くなるので、LECを検討しているなら
通学する方が良いでしょう。
公式サイトはコチラ

CMでも有名で、通信講座としてなら、ダントツの知名度を誇ります。
特徴は、初心者でもわかりやすいテキストと受講料の安さです。(行政書士5万円台)
但し、DVDなどの講義が用意されていません。
その点が人気を落としている理由です。
公式サイトはコチラ

>>士業の仕事とは? 特集インタビューページ(提供:フォーサイト)

通信専門講座紹介

フォーサイト
講座概要一覧

●講義:DVD、CD講義、電子黒板、ハイビジョン撮影、専用スタジオ
●テキスト:フルカラー、図表、B5サイズ、合格点主義
●サポート:携帯・パソコン学習システム、質問受付、確認テスト、合格グッズなど
●受講料:46,800円~

※司法書士講座なし
ユーキャン
講座概要一覧

●講義:なし
●テキスト:2色刷り、図表、A4サイズ、合格点主義
●サポート::質問受付、添削指導、学びオンラインなど
●受講料:63,000円のみ