行政書士の世界で、最近声望が高い通信講座をご紹介します。

行政書士の通信講座としては、それほど広告をよく見かける機会は多くないでしょうが、フォーサイトの行政書士通信講座は過剰広告とは正反対のベクトルを向いています。

広告よりも教材に製作費をつぎ込んでいる講座ともっぱらの評判です。

フォーサイトの行政書士通信講座全体の特徴

フォーサイトは、通信講座専門の会社で、大手の講座と比べるとあまり知名度がないですが、口コミ等で評判を伸ばしてきました。

スケールの大きな学校が経営しているわけでもない通信講座が有名になってきたのは、ひとえにその学習効果の賜物で、定年後に行政書士に
受かった人たちも定期的に出てきています。

小さい会社ということもあって、一時期は「注文後の配送に時間がかかる」、「電話してもすぐにつながらない」といった不満が出ることもあったようですが、それもある時期から一気に改められたようです。

フォーサイトで使われている教材の特徴

フォーサイトの教材は、(CDを除くと)とにかく「ビジュアルが豪華!」だと総括することができますね。
フォーサイトの教科書をめくってまず気がつくことといえば、白黒や二色刷りではなく、どのページも原色が使われていることです。

これはささいなことに最初思えても、実は読み続けるとすごくいいことだとわかります。
目が疲れないですし、何が大事なのかがすぐ飲み込めます。

このことは、忙しく働いている世代にとっても、定年前後でもう若くない世代にとっても大きな効能があります。
また、DVDもほとんどの行政書士通信講座のDVDとは違います。

よく学校が出しているDVDは、自分のところの教室の授業風景を撮影しただけで終わっていますが、これは毎日のように繰り返して見るのに向いているとはいえません。

フォーサイトのDVDは、学校を持っている会社ではないためセット撮影をしていますが、カメラを何種類も配置してキー局のドキュメンタリー番組のように細やかな編集撮影をしています。

何十分も、何日も見ていても集中力が途切れずに見られるというメリットがあります。

foresight

foresight