今の生活に対策を無理なくプラス、社会人のための資格学習です

 行政書士試験や司法書士試験といった難関国家資格に、社会人として働きながら、もしくは家事や育児、介護に追われながらの生活の中で挑戦しようとするならば、学習法にひと工夫しなければ到底やり切ることは出来ないでしょう。

すでにお話しした通り、時間的拘束のある予備校通学ではなかなか難しいですし、一方でマイペースに勉強できる独学というのも効率の面ではあまり相応しくありません。
それではどんな学習法に取り組むべきなのかと言えば、タイトルの通り、「通信教育」です。

 「行政書士や司法書士といったハイレベルな国家資格対策も通信教育で対応可能なのか」
受験生の皆さんにとっての関心事はその点だと思いますが、心配ご無用です。

最近では社会人が資格取得の学習に挑戦するケースがぐんと増えており、こうした背景において、通信教育講座のラインナップはぐんと数を増し、全体的なクオリティも格段に向上してまいりました。
教材には自宅で一人でも学べる工夫がふんだんに凝らされ、講義付だって当たり前の時代ですから、ひと昔前のように「難関国家資格対策に通信教育なんて」と一概に決めつけるのはナンセンスであると言えましょう。

 むしろ、日々忙しい社会人にとっては、通信教育ならではの「場所や時間を選ばずに学べる」といったスタイルが前提でなければ、行政書士や司法書士といった難関国家資格対策に対応することは不可能なのではないでしょうか?

仕事やその他やらなければならない事柄は、資格に挑戦するからと言って免除されるものではなく、資格受験と並行してその後も継続して続けなければなりません。
そうであれば、やはり資格学習を現状の生活にいかになじませることが出来るか、という点こそが、無理なく受験に挑戦する上で一番考慮しなければならないことなのではないかと思います。

 行政書士試験や司法書士試験合格を目指す社会人こそ、「通信教育」に注目。
無理なく難関国家資格対策を積むためには、欠かすことの出来ない学習ツールです。

>>士業の仕事とは? 特集インタビューページ(提供:フォーサイト)

通信専門講座紹介

フォーサイト
講座概要一覧

●講義:DVD、CD講義、電子黒板、ハイビジョン撮影、専用スタジオ
●テキスト:フルカラー、図表、B5サイズ、合格点主義
●サポート:携帯・パソコン学習システム、質問受付、確認テスト、合格グッズなど
●受講料:32,550円~

※司法書士講座なし
ユーキャン
講座概要一覧

●講義:なし
●テキスト:2色刷り、図表、A4サイズ、合格点主義
●サポート::質問受付、添削指導、学びオンラインなど
●受講料:63,000円のみ